Agent Professional
医師、看護師の求人、病院物件検索サイト

災害に負けない医業経営を行っていくために

 日本各地で災害(地震、洪水など)が多発する今日、医療は大変大切な社会インフラと言えます。その中で災害が起こった時に被害にあわれた方々のために提供すべき医療はそこにあることは当たり前であるかのように思われがちです。しかし、医療施設が災害にあわれて使用不可能になった場合はどうでしょうか。考えると恐ろしいことですがあり得ることです。そして、災害にあわれた医療施設が崩壊したり、高額な医療機器が破損したりした場合医療機関が復活するには多額の費用がかかります。場合によっては復活も危ぶまれます。つまり銀行の融資が下りなければ復活が難しいということになるでしょう。

そのため私共がご提案することは災害が来ても立ち直る可能性が高い方法で医業経営を行っていくことです。

 是非弊社へご相談ください。

※平成23年から現在までの医療機関数を検証しますと福島県に関しては医療機関の減少がみられます。